大阪の水族館「海遊館」冬イルミネーション - 広場一帯が光の海に、恒例の“サンタダイバー”も

大阪市港区の水族館「海遊館」では、冬のイルミネーションイベント「海遊館イルミネーション(仮称)」を、2018119()から201933()までの期間で開催する。

 

大阪が誇る世界最大級の水族館「海遊館」の冬恒例イベントとなっているイルミネーション。今回は20183月にリニューアルしたばかりのクラゲエリア「海月銀河」をイメージし、クラゲをモチーフにした約10メートルのツリーや、波照明を施した行灯造形などで、海遊館前のイベント広場一帯を光の海に演出する。

 

また、海遊館壁面には、2017年に引き続き高さ約20mのジンベエザメが登場。館内でも、ジンベエザメの「遊ちゃん」「海くん」と共にサンタに扮したダイバーがクリスマス気分を演出する恒例企画「サンタダイバー」が実施される。

【開催概要】
「海遊館イルミネーション(仮称)
開催期間:2018119()〜201933()
※2019116()・17()220()・21()の休館日を除く。
場所:海遊館(大阪府大阪市港区海岸通1-1-10)周辺
時間:17:00〜22:00(海遊館有料エリアでは17:00〜20:00)
料金:観覧無料(一部、海遊館入館料が必要)

サンタダイバー
実施時間:2018121()〜1225()
場所:「太平洋」水槽ほか
料金:観覧無料(海遊館入館料に含む)


友情リンク
本サイトに掲載されている全ての写真及び映像データーは参考です。実物はこれらと異なる場合があります。
© 2018 JAB デベロゝンプメント株式会社 
                          深圳市新晋利贸易发展有限公司