連接關西機場與JR大阪站,JR和歌山站的直通巴士開始運營!






大阪バス(本社・東大阪市)は18日、大阪空港・JR大阪駅とJR和歌山駅を結ぶ直行便の路線バス「和歌山特急ニュースター号」の運行をスタートした。JR和歌山駅東口の専用バス停で、出発式が行われた。

 和歌山市と大阪市は、南海本線とJR阪和線が特急や快速で結ばれており、途中にある関西空港とも両線から電車ですぐ。一見便利そうに見えるが、国内便発着が多い大阪空港に和歌山市内から向かうには、一度大阪市内でバスや電車・モノレールに乗り換える必要があった。

 バスはJR和歌山駅からJR大阪駅経由で大阪空港まで、高速道路を経由して約2時間。1日9便あり、JR和歌山駅発午前5時25分から大阪空港発午後9時20分まで、朝夕は約1時間おきに出発する。

 40人乗りの大型バスには、新型コロナウイルス感染防止に空気清浄機を搭載、抗菌・消臭力加工の独自シート・カーテンを採用。料金はJR和歌山駅-大阪空港で片道2400円だが、8月末まで開業記念料金で同2千円と、JR線とリムジンバス乗り継ぎの場合と同程度に設定した。

 出発式には、共同運行するクリスタル観光バスの古市啓悟社長をはじめ、地元・和歌山市の森井均副市長や井上直樹市議会議長、門博文衆院議員(近畿比例)らが出席。

 テープカットを前に、大阪バスの西村信義社長は「和歌山の皆さんに乗り換えなく大阪空港に直行していただきたい。和歌山ではおなじみの“特急くろしお”は、JR大阪駅を通りません。このバスはJR大阪駅の専用バス停に止まります」と説明。競合路線の少なさを強調して、継続に自信をのぞかせた。



友情鏈結
本網站刊載之所有圖片及影片資料僅供參考。一切以實物為準
© 2018 JAB デベロゝンプメント株式会社

               深圳市新晋利贸易发展有限公司